ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

海外旅行の羽田発着便

JALの香港便が羽田からの運行を始めたのご存知でしたか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000915-san-ind

日本航空(JAL)が2008年の7月1日から
羽田・香港間の定期チャーター便を出してるんですよ。
これは規制緩和により拡大した特定深夜・早朝の発着時間帯を活用した路線で
20時半羽田発、そして香港への到着が翌午前0時5分
向こうからは、香港を午前1時20分に飛び立ち、羽田には6時半着
というスケージュールです。
使用機体はボーイング767−300ER型機(237席)の中型機で、
1日1往復します。

この情報を読んだとたん、即、香港に行きたいと思ったのは
私だけでしょうか?(笑い)
最後に香港旅行したのが、もうすでに4年くらい前なので
じつはそろそろ、自分の中では香港行きたい病がでてきてるんですよね。

羽田空港発着の国際定期便としては
韓国のソウル金浦空港、中国では上海虹橋空港に続いて3路線目になるわけですが
いよいよ羽田空港の国際化をにらんだ動きが活発化していると言えそうですね。
すでに全日空(ANA)は就航しており、搭乗率も80%というの人気路線のようですが
利用客は香港から日本への観光客が多いそうですよ。

羽田に早朝に到着すれば、そこから北海道などの日本各地行きの国内線に
乗り継ぐことが可能なので人気なのもうなづけます。

日本からの利用の場合、深夜に到着する香港でのホテルをどうするかが
最大の問題だとは思いますが、羽田発はかなり魅力的ですよね。
JALグループ旅行会社のジャルパックではこのチャーター便ツアーを販売しているそうですよ。
都内近郊からなら、仕事帰りにそのまま出発できる香港ツアーなんて、
週末を中心に人気が出るでしょうねー。

香港に行って、飲茶やお粥、海鮮といった香港グルメやフリーポートでの
免税価格ショッピングなどをあれこれ楽しみたいものです。

香港旅行に行きた〜い。

JALスイート就航

ニューヨークへの空の旅、ファーストクラスでしてみたいですよねー。

JALのアメリカ航路で、2008年の8月1日から東京ニューヨーク間(006/005便)に「JALスイート」が就航されます。

じっさいは海外旅行用というかビジネス向けかもなのかもしれませんが
このJALスイートはJALの新しいファーストクラスの名称で、
9月には東京サンフランシスコ線、2009年以降シカゴやロスにも
JALスイートの導入が決まっているそうです。

このJALスイート、ニューヨーク往復なんと158万円!
燃油サーチャージ入れると約165万円くらいのお値段です。

スゴすぎです。
だって165万円あったら、何回も海外旅行にできますよねー。
って、一部のお金に余裕のある方しか利用しないんでしょうけれど。

じっさい777(トリプルセブン)1機のうちに8席しか設けられていない
そうで「空に浮かぶスイートルーム」がそのキャッチフレーズ。
この新ファーストクラスのJALスイーツのシートは
シェル型状のブースで、個室にちかい構造をとっており
プライベートな空間が確保されている、まさにホテルのような空間です。
今までのJALのファーストクラスよりも
さらに20%ほども大きくなったいるそうです。

食事も好きな時間に用意してくれるそうですし、
一流シェフの監修メニューや、季節感のある懐石風の和食が選べるそうで
さらにこのJALスイーツでは、
幻とまでいわれる高級シャンパンのサロンでのおもてなしつき。
バーカウンターも設置されていて、太っ腹な感じですよねー。

って、航空運賃160万円ならあたりまえですか?
160万円料金の中にはサロン代もお食事代もタップリ含まれている、
ってことですね。


スポンサードリンク