ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

ロンドン、ハーフプライスチケット

ロンドンに旅行したらミュージカル鑑賞もいかがですか。

英語が分からないから、ミュージカルを見てもそんなに楽しめないのでは?
と心配な人も多いでしょう。
いわゆる「演劇」よりミュージカルはセリフも難解ではないですし、
ストーリー展開分かりやすく、凝ったセットや劇場の雰囲気を見るだけでも
海外旅行気分が盛り上がる気がします。

もしロンドン旅行中、急にでもミュージカルを見る時間がとれそうだったりしたら
レスタースクエアに行ってみましょう。
このレスタースクエア付近には、チケットの安売りショップが、
いくつもありますので、お目当ての演目のチケット代や手数料の比較などをして
何件かを見て回るといいようです。
中にはチケット自体が安くてもその分手数料を高く取ってたりして、
逆に割高なケースもあるそうですから注意して下さいね。

分かりやすくてオススメなのは、レスタースクエアの半額チケットショップで有名な
ロンドン劇場協会が運営してるハーフプライスチケットブース『tkts』です。

『tkts』ブースの横には、掲示板のようなものが立ててあり、
そこに現在販売中のチケットの情報が貼り出されています。
このずらっと並べられた演目とディスカウントの値段を検討して窓口で購入します。

ただ、『オペラ座の怪人』ようなロンドンでも人気ミュージカルは
土曜のマチネ当日券とかでも半額にはならず割引率は25%引きどまりだったりします。
クレジットカードでの購入も可です。

あまりに安いチケットは柱の真後ろの座席だったりすることもあるので
確認して買いましょう。


海外旅行での観劇用チケット

海外旅行に行った先で、オペラやミュージカルを見たり
コンサートを聴きにいったりしてみたいと思っている方も多いことでしょう。

ニューヨークに旅行すればブロードウェイが、パリを旅すればオペラ座が
ウィーンのコンサートや、ザルツブルグで音楽祭など
いろいろな都市で、それぞれ有名な観劇・鑑賞スポットが存在しています。

見たい演目、聞きたい演奏会が先にある場合は
とにかく早くチケットを押さえてしまいましょう。
どちらかといえば旅行の日程のほうを、その鑑賞日に合わせて渡航する
くらいのイメージでも良いと思います。

そこまでではないけれど、せっかく海外旅行するのだから
ついでにそうした観劇やコンサートを体験してみたい、
というケースの場合は、旅行の日程中に行われている公演の中から
見たいと思う公演・気になるものを選ぶことになりますね。

最近はどの劇場も、インターネットでのチケット販売を行っているところが多いので
代理店などを通さなくても、直接チケットを購入することができます。
劇場の座席なども選べたりしますから、べんりです。
ただし、日本語のサイトが用意されているとは限りませんので
英語の単語くらいは読めないと使いこなせないかもしれませんね。

こうした手配が面倒な場合は、クレッジットカード会社や旅行会社が
チケット類を扱っているので、そちらにお願いすることになります。
手数料がかかってしまいますが、
その分至れり尽くせりで、自分自身の手間は何を見るのか考えるくらいでしょう。

あとは、とにかく旅行中に「何かしらの公演が見られればいかな」レベル場合なら
現地に入ってから、直接そこの劇場にいってチケットを買うでも問題ありません。
当日、席が残っていると半額くらいで見られたりもするのでそれを狙うのもオススメです。



スポンサードリンク