ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

モン・サン・ミッシェルに泊る

パリからモン・サン・ミッシェルにバスツアーなどを利用して訪れる場合
日本からの予約にしろ、パリ現地での予約にしろ
悩むのはモン・サン・ミッシェルに“宿泊するかしないか”ではないでしょうか?

日帰りでの観光は、効率が良い分ハードスケジュールになりがちです。

観光地としてはそう広くもないモン・サン・ミッシェルですが
ふもとの街並や、ラ・メール・プーラールでのオムレツとシードルをゆっくり楽しみたい、
などと考えていらっしゃる方は、ぜひ宿泊してみましょう。

マイバスなどではモンサンミッシェルに一泊するツアーもありますので
問い合せてみるといいと思います。
こちらでは島内の宿泊を確約してくれるはずなので、個人で予約をするよりも
はるかにお手軽ですよ。

ただ、モン・サン・ミッシェルの島内の宿泊は、
観光にとってはたしかに便利ですが、モン・サン・ミッシェルの景色は楽しめません。

ちょっと歩かなくてはなりませんが、堤防沿いの道を1キロくらい歩いて
離れてみると、かなりよい撮影ポイントですよ。

また、モン・サン・ミッシェルのあの姿をホテルのバルコニーから眺めたい、
と希望するなら、島から約3キロほど離れた「ル・レ・サンミッシェル」というホテルに
泊まるしかありません。

なぜならこのホテルは、陸側から島への道がはじまる地点に建っているので
対岸のモンサンミッシェルの姿が一望できるのですが
他の宿は、道がカーブしてしまっているために隠れてしまい見ることが出来ないのです。

「ル・レ・サンミッシェル」はオムレツで有名なラ・メール・プーラールの系列なので
レストランではオムレツのミニサイズを食べることもできます。

ただし今度は、モンサンミッシェルまでの道のりが遠くなりますので
どちらがイイかは、個人のお好みでどうぞ。
夜景を楽しみたいなら「ル・レ・サンミッシェル」泊はおすすめですが
なるべく、景色のいい部屋をリクエストするのをお忘れなく。

st-michelnight.jpg


モンサンミッシェル日帰りバスツアー

パリ旅行にいかれたら、そこから
モンサンミッシェルにも日帰りのバスツアーで訪れることができます。

(ちなみにパリ・モンパルナスからTGVを利用すれば列車での日帰りも可能です)

モンサンミッシェル観光が、もともとセットされている
パッケージツアーも売り出されていますが
もし、フリータイプの旅行をされている時に
急に思い立ったとしても、空席さえあれば参加できますね。

またこうした、バスツアーは
オプショナルとして用意されているブランドもあるようなので、
この場合は日本での予約となります。

Mont-Saint-Michel.jpg


最近ではモン・サン・ミッシェルは世界遺産として
テレビなどでもよく紹介されていますので
旅行してみたいと思っている方も
かなり多くいらっしゃるのではないでしょうか。

パリから370キロほど離れているので
日帰りするには少々強行軍ではありますが
帰りはぐっすり眠ってしまえるので、それほど辛くは感じないと思います。
(でも、やっぱり疲れますけど)

また、そうしたツアーの中には
昼食時にモン・サン・ミッシェル名物のオムレツを
食べることができるものもありますので、興味のある方はぜひどうぞ。

もし、モンサンミッシェルに宿泊してみたいということでしたら
予めそのようなパッケージツアーを探しましょう。

バスの車中から
目の前にモンサンミッシェルの姿が見えてくると
本当に感動します。

って、これも個人的意見ですけどね。


イギリス、コッツウォルズを訪れる

イギリス旅行でのコッツウォルズ地方は、
湖水地方と並んでいま、特に人気のある旅行先です。

既にロンドンなどの都市部に訪れた経験のある方が
リピーターとしてイギリスを旅行する際に
必ずと言っていいほど、訪問地の候補に挙がるのが
小さな村々の点在しているコッツウォルズです。

ロンドンからもそう遠くないCotswolds(コッツウォルズ)は
「Cots」が羊小屋「wold」が丘とか原っぱのような意味で
「羊のいる丘」を指していますが
ひなびた昔ながらの田園風景が楽しめるとあって
世界的にも大人気になっています。

最近では、メディアでかなり紹介されていますので
はじめてのイギリス旅行でも、コッツウォルズが目的で
わざわざ訪れる方も多いでしょう。

有名な村は
ストウ・オン・ザ・ウォルド
ブロードウェイ
チッピングカムデン
ボートン・オン・ザ・ウォーター
バイブリー、などですね。

オプショナルツアーとかでなく
始めからコッツウォルズ地方が旅程に組み込まれている、イギリス旅行の
パッケージツアーも多く販売されているようになり
アクセスしやすい観光地になってきました。

マナーハウスでの宿泊がセットされているパックツアーもありますから
興味のある方は、こうしたテーマにこだわってのツアーを
選択するのもよいと思います。

逆にもし、コッツウォルズ内での宿泊をしないでもよいと考えていらっしゃるなら
ロンドンからの日帰りのバスツアーに参加することでも、
容易に訪れることが出来ます。

cotswoldsflower.jpg cotswolds.jpg

さて、このコッツウォルズ、初夏に旅行できればいいですねー。
満開の花々の出迎えを受けられるはずです。

ただ、イギリスだけでなく、日本や世界各国から多くの人々が
コッツウォルズの村々を目指しているわけですから
落ち着いた雰囲気や、のどかな風景を楽しみに訪れたにもかかわらず
有名な村・アクセスの良い村は、タイミングによっては
観光客があふれている可能性もありますので
がっかりしないよう、心に留めておいてもいいかもしれません。



スポンサードリンク