ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

マカオフリーツアーのモデルコース

マカオへフリーで旅行してきた最新情報ですー。
(ちなみに12月のアタマです)

海外へはほとんど個人で行ってしまうので
自分が見たいと思う観光スポットはゆっくり、
それほど興味がないかなー、という場所は思い切って行かない
なんてスタイルの旅行をいつもしていますので
フリーで行かれる方は参考になさってくださいね。


さて、マカオでの世界遺産巡りをするとなると
セナド広場を中心に、南に回るか、北向きに回るかの
どちらかを選択することになると思います。

昔風のきれいな建物や町並みですが、意外にどれも大きくないので
若干拍子抜けする人もいるかもですけどね(笑)

もともとマカオは小さな街なので、健康な方であれば
ほとんど歩いて回ることが可能です。

でもタクシーが安いので、頻繁に乗ってもお財布が傷みませんから
上手に利用しましょう。
ただし、英語が通じにくいので注意は必要です。

場所が近すぎたせいもありますが
行き先が上手く伝わらなくて、乗せてもらえなかったりしたことも。
「紙に書いて見せる」が、やはり有効ですね。

なので、たとえばセナド広場を中心に、三街会館や聖ドミニコ広場と教会
カテドラルあたりを一回りしたらお茶か、ご飯でもして一休みし
次はちょっと離れたカーサ庭園くらいまでタクシーに乗って移動する、
なんていうのがいいと思います。

そしていまのシーズン、注意しておいてほしいのが
セナド広場がクリスマスの飾り付けをされているので
ふだんと印象がぜんぜん違っていること。

上から電飾が飾り付けられているので広場の全体像を見渡せませんし
大通り側から見て、噴水の左奥にある
マカオ政府の観光局が入っている建物も修復中で、
全体に工事の覆いがかけられてしまっていて、景観がよくないです。

あと歩く距離は遠くないのですが、ちょっと坂道が多いので
靴は楽なモノがいいと思いますよー。


スポンサードリンク