ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

イタリア旅行は遺跡巡り

イタリア旅行に行っても、ポンペイの遺跡が見学できなくなくなるそうですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000006-jijp-int.view-000

ローマからナポリはそう遠くはありませんし、
ナポリに廻るツアーに参加すれば必ずと言っていいほど
セットで訪れるのが、このポンペイの遺跡でしょう。

繁栄を極めていたポンペイが、ベスヴィオス火山の噴火により
たった19時間で消滅してしまった話は、謎に満ちていてあまりに有名です。
今では、世界遺産の認定を受け、その遺跡の一部が公開されているのですが
傷みが激しいため、立ち入りができなくなるようです。

ポンペイだけでなく、イタリアではピサの斜塔も倒壊の危険から
観光名所であるにもかかわらず、内部への立ち入りを一時閉鎖して
修復していたりしましたし
ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描かれた
レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』も大掛かりな修復をし
色彩も生まれ変わったような美しさで、再公開されてます。

もちろんローマのコロッセオしかりですが、古いものが多いことは
観光の目玉収入源であるだけではなく、維持管理も非常に大変なことなのでしょう。
それに交通渋滞の激しいローマ市内は、緩和のために地下鉄を通したくても
地中を彫るとすぐに遺跡にぶつかってしまうため
工事を進めることも出来ないので着手にふみ切れないそうですから。

ミラノでは、ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)のすぐ横にガレリアといった流行の最先端を行く
ファッショナブルな通りが共存していますし
イタリアに旅行すると、名所旧跡を探すまでもなく、普通に街ナカにある建物が
歴史的な重厚感あふれるお城のようなものがあちこちにあって
まさに時代が同居している感じがします。

イタリアモードはフェラガモやグッチなどの職人技がベースにあるブランドも多いですが
こうした歴史的背景なしでは考えられないモノなのかも知れませんね。

スポンサードリンク