ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

海外旅行を快適に

海外旅行に出かけるには荷物は少ない方が楽なことは明白です。
なくてはならないもの以外は持たずに旅行しても
わりと何とかなってしまうものです。

とは言っても、海外旅行先に持っていれば便利なものが
あれこれあることも事実です。
海外旅行をいかに快適に過ごすか?
そうしたことを念頭に置いて荷造りするのがいいと思います。

「快適」のレベルや、方向性は旅行する各個人で
それぞれが違うモノですので、ひとくくりにはできませんが
海外旅行先での滞在期間を、日本での日常生活に近づけることが
自分では、旅の快適に繋がっているような気がします。

たとえばホテルの部屋では靴を脱ぎたいとか
朝は日課の梅干しを食べて、お茶を飲みたいとかの
ふだんの生活ではあたりまえの、ちょっと日本風なことが
旅行先でも可能だと、とても快適感が増すように感じます。

逆に言えば、こうしたことが海外では望みにくいことなんですね。
高級ホテルでしたら問題ありませんが
そこそこのレベルでも部屋にはスリッパが置いていなかったり
お湯の用意がなかったりは、ある種あたりまえですし
自分自身でホテルを予約するならこうした備品や設備を重視して
選択することも可能ですが、ツアーで参加する場合は
ホテルを選べないことがほとんどです。

お茶は別にしても、靴を脱げない状況はかなり辛いものです。
スリッパをわざわざ持って荷物が増えるのがイヤなら
お風呂や、シャワーのあとに濡れた足でもはけるもの
例えば男性ならばビーチサンダルとか
女性の方でしたら、かかとの低めのミュールのようなものでもいいでしょう。

観光スポットを1日中歩き回って部屋に帰り
靴を脱ぐことも出来ないようだと、足の疲れもとれません。
素足になることができる履物を何かしら準備しておくことは
自分の旅行では欠かせません。

青竹踏み代わりのゴルフボールや、
足の裏の土踏まず部分に貼るひんやりするシートやシップも
いいですよー。


スポンサードリンク