ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

ヨーロッパ旅行のお天気

ヨーロッパに旅行するのは、けっこうお天気が難しいです。
旅行的にはシ−ズンオフの冬の時期でしたら、ある意味
寒さ対策だけで問題はないのですが
オンシーズンの春夏に旅行しようとすると、逆にあれもこれも
必要になる感じがあるんですよね。

とにかく天候の変化がめまぐるしいので
1日のうちに、晴れたり、曇ったり雨が降ったり、また晴れたりと
しょっちゅうお天気が変わっていきます。
冬のドイツなどでも、吹雪いたかと思うとすぐに陽が射したりしますから
ちょっとビックリします。

テニスのイギリス・ウインブルドンの中継とかを
ご覧になったことがある方ならイメージできると思うのですが
雨による中断があったかと思うと、しばらくあとには
まぶしいくらいの日差しの中で試合が再開されていたりしますよね。

本当に毎日がああいった天気のことが多いのです。
現地の人たちは意外に平気で、傘をささずに歩いていますが
濡れるが苦手な方は、折りたたみの傘を必ず持っていた方が安心です。
荷物にはなりますけどね。

もしくは、フードの付いたカッパのような素材のパーカーを羽織って
観光やショッピングにへと出かけるのもお薦めです。
雨宿りの場所まで移動するくらいは、フードをかぶってしまえば、
多少の雨ならそれでしのげますよ。

そして、ヨーロッパは湿度が少ない気候風土なので
場所によっては、夏場でも陽が射さなかったり雨が降ったりすると
かなり涼しく感じる地域も少なくありません。
例えば春にヨーロッパを訪れ、現地が寒からといって何かしら服を買おうとしても
お店には夏物しか販売されていませんから気をつけましょう。

山の上なども同様で、逆に防寒するくらいの気持ちでいないと
かなり冷え込みます。

むやみに不安がって、大荷物にする必要はありませんが
重ね着できたり、軽くても暖かい羽織ものを持ったりと
快適に旅行できるように工夫して見て下さいね。



スポンサードリンク