ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

海外旅行の健康管理/お腹

海外旅行先、それも渡航先がヨーロッパ旅行などの先進諸国ではない場合
残念ながら下痢はつきものと言えるでしょう。

そもそも世界中に旅行しても、おそらく日本の清潔感に勝る国は
なかなか出会えないと思いますし。

まず旅行に出かけると、時差の加減や食べ物・飲み物の違いから
お腹の調子が悪くなる人は多いと思います。

便秘の場合は、ツライとしても病気とはなりませんが
下痢に関しては命に関わるケースも出てきますので気をつけたいものです。

パッケージツアーで用意されているレストランでとる食事は
旅行会社もかなり神経質に選んでいるはずのお店ですから、
そこまでピリピリしなくても、あまり問題ないと考えられます。

ただ、フリーツアーや個人でフリータイムで行く時には
できるだけあやしい食べ物は避けた方が安全かもしれません。

そうしたレストランでのメニューを考える際に難しいのは
明らかに“生もの”のような分かりやすい食べ物を避けるだけでは
実はダメだということです。

例えば、サラダや付け合わせの野菜のように火が通っていないものは
野菜を洗う水そのものが、きれいでない可能性もありますし
魚を切った包丁やまな板を、そのままで使っていることもしばしばです。
お皿なども、水が汚れていれば同じことがいえますね。

次は飲み物です。

直接生水を飲まないようにしていても
ジュース類を注文すると、冷蔵庫の設備が充分でない施設では
氷が入って出てきますから、生水を飲んでいるのと変わりありません。

場所によってはビールに氷が入って出てきたところもあって
実際、私はこの氷でひどい目にあいました。

びくびくしていたらキリがありませんし、旅行自体も楽しくありませんが
こうしたことを避けて通れない国もある、と言う意識は持って
海外旅行をして来て下さいね。



スポンサードリンク