ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

海外旅行先で食べるもの

海外旅行では、旅先の食事が合わなくて困ることもよくあります。

食事付きのパッケージツアーなどでは、毎食飽きないような工夫がされていますが
訪れる国にもよりますが、海外旅行の時はほとんどが
その国の食べ物を食べることになります。

あたりまえのことのように聞こえますが
日本では、朝はパン、昼は中華でラーメン、夜には和食といったような
レパートリー豊かな食生活を知らず知らずにしています。

ところが、海外旅行に行ってみるとよく判ると思うのですが
意外に他の国では、毎日毎日同じものを食べて生活する人が多いのです。

各国料理を食べる機会がないわけではありませんが
それは日常ではなく、特別な食事として考えているように思えます。

ですから、パックツアーなどでは
旅行先の名物料理を入れてみたり、お肉とお魚料理を交互にメニューにしたりと
パターンを変えて提供してくれますが、それでもベースの
旅行先の国の味つけから変わることはありません。

飽きがくる頃には、帰国ということも多いので
「もう食べたくない」とまでは感じないと思いますが
日本食がないと“ツライ”タイプの方は、多少自衛しましょう。

オススメは、インスタントみそ汁です。
海外旅行なら、荷物にならないベーシックな粉タイプのもので充分です。

お湯はホテルの客室にポットがある事も多いですし、
朝のバイキング会場には、たいてい紅茶用に熱湯が用意してありますから
それを利用して飲むことが可能です。

たった一杯のお味噌汁ですが、日本食ホームシックが
かなり救われますよ(笑い)

どうぞお試しあれ。



スポンサードリンク