ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

モン・サン・ミッシェルに泊る

パリからモン・サン・ミッシェルにバスツアーなどを利用して訪れる場合
日本からの予約にしろ、パリ現地での予約にしろ
悩むのはモン・サン・ミッシェルに“宿泊するかしないか”ではないでしょうか?

日帰りでの観光は、効率が良い分ハードスケジュールになりがちです。

観光地としてはそう広くもないモン・サン・ミッシェルですが
ふもとの街並や、ラ・メール・プーラールでのオムレツとシードルをゆっくり楽しみたい、
などと考えていらっしゃる方は、ぜひ宿泊してみましょう。

マイバスなどではモンサンミッシェルに一泊するツアーもありますので
問い合せてみるといいと思います。
こちらでは島内の宿泊を確約してくれるはずなので、個人で予約をするよりも
はるかにお手軽ですよ。

ただ、モン・サン・ミッシェルの島内の宿泊は、
観光にとってはたしかに便利ですが、モン・サン・ミッシェルの景色は楽しめません。

ちょっと歩かなくてはなりませんが、堤防沿いの道を1キロくらい歩いて
離れてみると、かなりよい撮影ポイントですよ。

また、モン・サン・ミッシェルのあの姿をホテルのバルコニーから眺めたい、
と希望するなら、島から約3キロほど離れた「ル・レ・サンミッシェル」というホテルに
泊まるしかありません。

なぜならこのホテルは、陸側から島への道がはじまる地点に建っているので
対岸のモンサンミッシェルの姿が一望できるのですが
他の宿は、道がカーブしてしまっているために隠れてしまい見ることが出来ないのです。

「ル・レ・サンミッシェル」はオムレツで有名なラ・メール・プーラールの系列なので
レストランではオムレツのミニサイズを食べることもできます。

ただし今度は、モンサンミッシェルまでの道のりが遠くなりますので
どちらがイイかは、個人のお好みでどうぞ。
夜景を楽しみたいなら「ル・レ・サンミッシェル」泊はおすすめですが
なるべく、景色のいい部屋をリクエストするのをお忘れなく。

st-michelnight.jpg



スポンサードリンク