ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

パリフリータイムモデルコースその1

パリ旅行がしたい!と思った時、
人にはそれぞれの違った理由があると思います。

例えば、モナリザを鑑賞しにルーブル美術館を訪れたい
ルイヴィトンの日本未入荷のバッグをどうしても購入したい
ピエールエルメやラデュレのマカロンをパリのショップで食べてみたい
などなど。

欲張ればキリはありませんが
初めて訪れるのであれば、パリだけの滞在で
最低丸3日は確保して欲しいものです。

1都市滞在のツアーで3泊5日のものが多く販売されていますが
この場合はフルに観光できるのは丸2日で
慌ただしく、かなり物足りない旅行になってしまう気がします。
初めてパリに行かれるなら、ちょっともったいないかもしれませんね。

パリの街は、だいたい山手線の内側くらいの面積ですので
東京の土地勘がある方には分かりやすい広さでしょう。

パリの地図、北を上にして横に流れるセーヌ川の上側を右岸
下側を左岸として二分され
さらにエリアによって特徴が異なります。

凱旋門からコンコルド広場までの並木道がシャンゼリゼ大通り、
パリ市内でももっとも観光客の多い
オペラガルニエからルーヴル美術館チュイルリー公園界隈、
一番北側の小高い丘のモンマルトルなどが右岸に位置し
エッフェル塔やモンパルナスタワー、
ショッピングも楽しいサンジェルマン・デ・プレなどが左岸となります。

まずは、パリの街に慣れるためにも
観光スポットである主要なモニュメントを制覇しましょう。

パリのはしっこ凱旋門に登ればすばらしい眺望が目の前に開けます。
もちろんエッフェル塔も360度パノラマポイント。
モンパルナス駅前のモンパルナスタワーも56、59階のテラスに上がれます。
ぜひ、近くの『ティ・ブレーズ』でパリで一番おいしいクレープを食べましょう。
シードルも忘れずにオーダーして下さいね〜。

シテ島でノートルダム大聖堂の螺旋階段を上がり
チュイルリー公園では観覧車に乗り
サクレクール寺院のあるモンマルトルの丘からパリを眺めれば
1日目は終了です。

ここまで回れば、パリの地図、位置関係、距離感、メトロの乗り方も
バッチリ理解できていることでしょう。

翌日に備えて、おいしい夕食をチョイスし、
旅の鋭気を養って下さいね。



スポンサードリンク