ツアーやパック旅行はいろいろな会社を比較して決めたいですね スポンサードリンク

ツアーのチェックポイント

海外旅行を計画するとき、真っ先に
旅行代理店などに行ってパンフレットやチラシなどを
もらって来る方も多いと思います。

旅行先のきれいな風景写真などに、ついつい目が行きがちですが
まずは詳細を読み込みましょう。

ツアーと言っても、その旅行形態によって
行き帰りの飛行機・ホテル・観光とがセットになっているパッケージツアーと
行き帰りの飛行機・ホテルのみのフリーツアーに
まずは分かれます。

観光地をいくつか回る周遊型の旅行ならパックツアーが、
旅行される方の語学力などにも左右されるので、一概には言えませんが
1都市だけの滞在型なら、予算の面からフリーツアーが
おススメできると思います。

さらに最近では、お客である私たちが
追加料金を払うことで条件を指定できる旅行が増えています。

例えば、飛行機会社、飛行機の出発時刻
ホテルのグレードやホテルの指定などがそれに当たりますが
旅行内容を大きく左右しかねないポイントなので
予算が許すかぎり、希望に近いものを指定しておきましょう。

いずれの場合も、チェックするべきポイントは以下のような項目です。

■旅行形態
[最小催行人数の設定]
団体のパッケージツアーなどの場合
参加人数が少ないと、ツアーが取り消される可能性がある。
ツアー会社から出発日の調整を促されることも。
フリーツアーの場合は「2名より出発保証」のものが多い。

■飛行機
[直行便の確約、乗り継ぎ便の可能性]
乗り継ぎ便利用の場合、早朝出発や深夜到着の可能性や
現地滞在時間が短くなる場合もある。
一回の旅行で、異なったエアラインに搭乗出来る経験や
乗り継ぎ時の空港でも免税品店を利用できる、といったことが
楽しい場合も。

[出発便・帰国便の時刻選択指定、可能・不可能]
渡航先への便数が多く出ている場合
利用便によっては、現地滞在時間に大きな差が生じる。
同じ3泊4日でも、丸3日を楽しめるケースと
ほとんど中2日分しか時間がないケースとがでてくるなど。

[利用エアラインの選択指定の可能・不可能]
どうしても日系の航空会社を利用したい
旅行先の国の航空会社で行きたい、など。

■ホテル
[宿泊ホテルのグレード、設備]
安いツアーなどの場合、ホテルがさほど快適でない可能性も。
バスタブ有無はもちろん、冷蔵庫やその他備品についても
知っておければ安心。

[ホテルの立地]
パッケージツアーで、食事や移動の足が確保されている場合は
さほど問題ないが、個人で行くフリーツアーの場合は
駅や街からの距離は重要。

[空港ホテル間の送迎のあり・なし]
立地とも重複するが、個人のフリーツアーなどの場合
費用が別にかかるので要確認。
ただし安いツアーなどは、土産物店などに立ち寄ることで
送迎の費用をまかなうことが多いので、そのつもりで。

[アーリーチェックイン、レイトチェックアウトへの対応]
飛行機の到着時刻・出発時刻が、ホテルのチェックインや
チェックアウトの時刻に合わない場合。
時間外でホテルの部屋を使えるのは、かなり助かる。

以上、選択指定が可能・不可能か
追加料金なども含め、充分検討したい。

■観光
[観光付き・観光なし]
個人ではアクセスしにくい場所などは観光付きで行きたいが
料金の安いツアーなどでは、現地のお土産店とのタイアップなども。
オプションルツアー等も上手く利用したい。

[添乗員付き・添乗員なし(現地係員)]
団体の場合日本から添乗員さんが同行するケース
現地についてから同行のケースとがある。
周遊型のパッケージツアーには現地ガイドがつくことも。
添乗員が不在の場合でも、空港到着時に現地係員の出迎えが
あることが多い。


自分に必要な物は何で、いらない物はどれかということを明確にして
ツアーを決定しましょう。



スポンサードリンク